離乳食

【離乳食後期】塩・砂糖・油の量│少量ってどれくらい?

投稿日:2017年11月21日 更新日:

離乳食後期に使える調味料

離乳食後期(生後9~11ヶ月頃)は、さまざまな調味料を『少量』使えるようになりますが、具体的に少量とはどれくらいなのでしょうか?
ここでは、離乳食後期に『使える調味料の種類』と『1食に使える量』をまとめてみたので、離乳食づくりの参考にご覧ください。

離乳食後期に使える調味料と量

食塩

  • 1食0.1~0.3g

離乳食後期の食塩の使用量

厚生労働省発表の「日本人の食事摂取基準」によると、生後6ヶ月~11ヶ月の離乳食期に食事から摂取できる塩分の目安は1日1.2g(Na487gです。

ただ、食材自体にも塩分(Na)は含まれているので、あえて食塩を加える必要はありません。特に食パンやうどんは、食材に含まれる塩分が多いので、塩分を含む調味料の使用は避けましょう。

砂糖

  • 1食2.5~3g(小さじ1杯程)

離乳食後期の砂糖の使用量

目安量を記しましたが、実際にはお米やパンなどの炭水化物、果物、かぼちゃやさつまいもで、砂糖(糖質)は十分に摂取できています。
そこにお砂糖を加えてしまうと、糖分の取り過ぎとなり、未熟な赤ちゃんの胃腸に負担となったり、生活習慣病やIQ低下を招く恐れもあります。

甘味が欲しい時には、さつまいもやかぼちゃ、きなこなど食材の優しい甘味で味付けするよう心がけましょう。

味噌

  • 1食1g(小さじ1/6)
    (食塩相当量0.1g)

離乳食後期の味噌の使用量

大人の味噌汁を取り分ける時には、上澄み液を2倍以上に薄めて与えます。
上澄み液なら薄めなくても…と思うかもしれませんが、塩分濃度は上澄み液も、味噌が溶けている部分と変りないんです!

ちなみに、ダシ入り味噌は、ふつうの味噌よりも塩分が高めで、添加物も多いので、離乳食には無添加の味噌がおすすめです。

我が家も、離乳食を期に、『紅一点のだし入りみそ』から『無添加 円熟こうじみそ』に変えました^^
出汁を取るのは面倒だと思っていましたが、かつおだしは5分もせず簡単に取ることができます♪
少量ずつ冷凍保存をしておけば、使いたい時に解凍して、おかずの味付けにも使えるのでおすすめです!

良ければ参考に…『かつおだしの取り方ーヤマキ』
https://www.yamaki.co.jp/knowledge/dashi/howto01.html

トマトケチャップ

  • 1食2.5g(小さじ1/2)
    (食塩相当量0.1g)

離乳食後期のトマトケチャップの使用量

塩・香辛料を含み味が濃いので、最初はトマトピューレや砂糖・塩不使用のトマトジュースを使うようにしましょう。
トマトケチャップをそのまま副菜等に入れる場合には1滴・2滴だけで、十分風味を加えることができます。

粉チーズ(パルメザンチーズ)

  • 1食2g(小さじ1/2)
    (食塩相当量0.1g)

離乳食後期の粉チーズの使用量

パルメザンチーズは、少し加えるだけでコクと風味が加わるので、離乳職にも使いやすい食材です。
ただ、パルメザンチーズは中でも塩分、脂質が高いチーズなので、多くても1食2gを目安にしましょう。

バター

  • 1食2g(小さじ1/2)

離乳食後期のバターの使用量

無塩バターばあれば、無塩バターを選びましょう。
ただ、有塩バター2gに含まれる塩分は、0.02~0.04g程で、食材の塩分が少なければ、有塩バターで調理しても赤ちゃんの体に負担になる量ではありません^^

ただ、マーガリンは、健康被害が指摘されて、各国で規制が始まっているトランス脂肪酸が含まれているので、赤ちゃんにはおすすめできません!!

サラダ油(植物性油)

  • 1食2g(小さじ1/2)

離乳食後期の植物油の使用量

離乳食後期になると、手づかみ食べも始まり、焼いたり、炒めたりすることも増えると思います。
調理時には、フライパンに薄く敷く程度であれば、サラダ油やごま油などの『植物性油』を使用することができます。

特に、エクストラバージンオリーブオイルは、母乳と似た成分の脂肪酸を多く含み、赤ちゃんでも消化しやすい油なのでおすすめです♪

離乳食後期も、まだまだ味気ない味でOK

1日3回食になると、お母さんもメニューを考えるだけで大変だと思います。そんな時、風味やコクをプラスできる調味料はとっても重宝します♪

ただ、赤ちゃんの体は、塩分・脂質・糖分の消化・吸収をまだ十分にできません。調味料を使うときには、赤ちゃんの体に負担にならないよう、『風味付け程度』を心がけましょう^^

-離乳食

執筆者:

関連記事

離乳食にあげちゃいけないヨーグルト

離乳食には危険なヨーグルト!R-1ヨーグルトはダメ!?

生後5~6ヶ月の離乳食初期から食べられるヨーグルト!プレーン(無糖)ヨーグルトを選んでくださいね、というのは育児書などに書いていますが、プレーン(無糖)のヨーグルトならすべて赤ちゃんにとって『安全』と …

激安ハンドブレンダーで離乳食作り!!体験レポ&おすすめ商品紹介

離乳食の裏ごしやすり潰しって面倒で大嫌い… そこで、次女の離乳食開始を期に、amazonで1,900円のハンドブレンダーを購入してみました。 ここでは、激安ハンドブレンダーの使い勝手や、実際に離乳食を …

【離乳食】ご飯・お米から作る10倍粥レシピ│鍋・炊飯器・レンジでも♪

離乳食開始…でも10倍粥ってどうやって作るの⁉というママのために、10倍粥レシピを実際の調理風景とともに紹介! お米、ご飯からでも、炊飯器・鍋・圧力鍋・電子レンジどれを使っても作れるようにレシピをまと …

歯が生えない時の離乳食の進め方

【離乳食後期~完了期】歯が生えないときの離乳食の進め方

生後9ヶ月になると、離乳食は後期(カミカミ期)、1才には完了期(パクパク期)に進みますが、歯が生え始めない場合も、通常通り進めてよいものなのでしょうか? ここでは、歯が生えない時の離乳食の進め方、離乳 …

離乳食で食べられるチーズ

離乳食で食べられるチーズって?栄養や使用時の注意点は?

チーズは、離乳食初期の6ヶ月頃から食べることができますが、どんなチーズでも食べられる訳ではありません。赤ちゃんにあげると危険なチーズもありますし、与える量にも注意が必要です。 そこで、離乳食初期・中期 …