子育て

H&Mキッズ服のサイズ感を徹底解説【他ブランドとの比較写真あり】

投稿日:2019年4月22日 更新日:

西松屋・GAP・NEXT・H&Mのトップス

かわいい子供服がいっぱいのH&Ⅿ!
サイズは大き目と言われていますが、実際どうなのか?2歳8ヶ月の娘に100~105㎝の服を購入してみました!

西松屋・GAP・NEXTとの比較写真や、購入時の注意点をまとめてみたので、これから購入する方は参考にしてもらえればと思います!

H&Mキッズ服のサイズ見方

日本サイズとズレがある!

H&Mは、ヨーロッパ(EU)のサイズ表記で、日本と同じ身長表記です。
ただ、日本が5~10㎝単位なのに対し、EUでは6㎝単位で分かれいるので、H&Mは日本人に馴染みのある5~10㎝単位のサイズ表記に直しています!

例えば、ヨーロッパで98㎝と表示されている服が、日本では100㎝と表記されています。

詳しくは、次のH&Mキッズのサイズ表をご覧ください。

サイズ(EUのサイズ表示) 年齢 胸囲 ウエスト ヒップ
90(92) 1半-2 52.5 50.5 53
100(98) 2-3 54.25 52.5 56
105(104) 3-4 56 54.5 60
110(110) 4-5 58 55 62
115(116) 5-6 60.5 56 64
120(122) 6-7 63 57 66
130(128) 8 64/65 58/59 70/68

あれ?と思った方もいるかもしれません。
実は、H&Mの100(98)㎝と、日本の100㎝には少しズレがあるんです

次の表をご覧下さい。

対象年齢 胸囲 ウエスト ヒップ
H&Mの100㎝ 2-3 54.25 52.5 56
日本の100㎝ 3-4 49-55 45-51 55-61
日本の110㎝ 5-6 53-59 47-53 58-66

※日本の100㎝は、ニッセン・西松屋のサイズを参考にしています。

H&Mは100㎝は、日本の100㎝と比較し、対象年齢が低いのにも関わらず、胸囲・ウエストの規格が大き目!!
(ヨーロッパ人は腰回りが小さいのか、ヒップは小さめ)

胸囲・ウエストだけ見れば、日本の110㎝にも相当する大きさになります!
ネット上で、「H&Mのキッズ服は、1サイズ小さめがいい」と言われているのは、このためでしょう。

100/105・120/130のサイズ展開がある

100/105㎝と100㎝のトップス

H&Mでは、100、105、110…とサイズが細かくわかれている商品と、「100/105」「110/115」「120/130」とサイズが分かれている商品があります!

ヨーロッパではそれぞれ「98~104」「110~116」「122~128」といった感じで売られているんですね。

この時、サイズは悩むところですが、ヨーロッパでは、98~104(日本で100/105サイズ)は3才、110~116(日本で110/115)は5才、122~128(日本で120~130)は7才~8才が目安となるようです。

4才・6才は?という感じですが…それは、最初でご紹介したサイズ表や、お子さんの体格や身長で判断するしかないようです。

H&Mキッズ、トップスのサイズ感

H&M100㎝、H&M100/105㎝を比較

写真下が100/105㎝のボーダーTシャツ、写真上が100㎝のブラウスです。
100/105㎝のほうが、袖の長さ・着丈ともに2.5~3.0㎝長い作りでした。
胸囲・腹囲は、ブラウスということもあり、100㎝のブラウスが一回り以上大きめでした。

西松屋100㎝、H&M100/105㎝を比較

写真下がH&Mの100/105㎝、写真上が西松屋の100㎝です。
西松屋の方が、袖丈2.5㎝、着丈1㎝小さい作りでした。袖周りも写真を見てわかるように、ひと周り以上小さいです。
ただ、胸・胴回りは、H&Mのほうが細身

ちなみに、上2枚の写真を見てもらうとわかるように、西松屋の100㎝とH&Mの100㎝のブラウスは、同じようなサイズ感です。
このため、H&Mは1サイズ小さめを買う…というのは、どうかなという気がします。

GAP100㎝、H&M100/105㎝を比較

写真下がH&Mの100/105㎝、写真上がGAPの100㎝です。
GAPがチュニック丈なので、丈は、比較できませんが…
袖丈は、GAPのほうが2.0㎝短め。腕周りもGAPのほうがひと回り小さめでした。
ただ、胸・胴回りは、H&Mのほうが細身です。

NEXT2-3y、H&M100/105㎝を比較

写真下がH&Mの100/105㎝、写真上がNEXTの2-3yです。
NEXTの2-3yはH&Mの100㎝と同じ規格(EUサイズの98㎝)なので、全体のサイズ感はよく似ていますが、H&Mのほうが袖丈は1㎝程長い作りです。
着丈・腕周りはほぼ変わりませんが、胸・胴りはH&Mのほうが細身です。

まとめ:H&Mトップスは、袖長め!体細め!

H&Mは100/105㎝という特殊なサイズなので、少し比較が難しいですが、他ブランドの100㎝の比較すると全体的なサイズ感は、西松屋<GAP<NEXT<H&Mという順位になりました。

ただ注意したい点は、H&Mは、胸・胴回りがかなり細身ということ!
製品によって、ゆとりあるものもありますが、基本、海外ブランドは横幅が狭いトップスが多く、特にヨーロッパは、ジャストフィットさせて着せる傾向があるので、日本人の好みや体形に合いずらいのかもしれません。
(※特に2枚セット、3枚セットのものは胸・胴回りが小さめのものが多いかも。)

ちなみに、2才8ヶ月、身長93㎝、体重14.7㎏の娘に、H&M100/105㎝のトップスを着せてみたらこんな感じ!

ボーダーTシャツを着た2才娘

普段100㎝がピッタリ~袖丈にゆとりある感じですが、H&Mの100/105㎝も、袖さえ折れば問題なさそうです♪
ただ、お腹周りにゆとりがないので、ぽっこりお腹が目立つ…!!笑

この感じだと、明らかにワンワイズ小さめは買わなくよかった^^;

H&Mキッズ、レギンス・パンツのサイズ感

H&Mレギンスパンツ100㎝、H&Mコットンパンツ100㎝を比較

 

写真左が中古で買ったH&Mのレギンスパンツ100㎝、写真右が、今回買ったH&Mのコットンパンツ100㎝。

左のレギンスパンツが娘にぴったりだったので、100㎝のコットンパンツを買ってみると、ウエストがまさかのブカブカ…!!

ポッコリお腹なので、ウエストがきついことはあっても、緩いことは今までなかったのに…o(@.@)oビックリ!
ちなみに、次女にも70㎝の同じものを買いましたが、ハイハイしながら脱げてました^^;
(ウエストはゴムです)

きちんとウエストを上げれば股下は長すぎることもないので、ウエストのゴムをなんとかして調整しないといけませんね。

H&MコットンパンツとNEXTジョガーパンツを比較

写真下が、H&Mのコットンパンツ100㎝。写真上がNEXTのジョガーパンツ100㎝(2-3y)。
どちらも同じヨーロッパブランドで、サイズもEU98㎝で同じなのに、この違い!!!

ウエストはもちろんのこと、股下もNEXTより4㎝程長いです。

まとめ:H&Mパンツは、ウエストゆるゆるな商品も!

H&Mのレギンスパンツ類は、日本のサイズ感とそんな変わらずに履けそうですが、コットンパンツは、他ブランドのパンツと比べても、ウエストがかなりゆったり目!

ぽっちゃりの子でも、緩いと思うので、購入する場合はウエストのゴムをご自分で調整することを前提にご購入したほうがいいかも!!

H&Mの子供服が人気な理由

H&Mは、スウェーデンを拠点とするファストファッションブランドで、世界中に4100店舗を展開!

子供服もリーズナブルなのにかわいい!と人気が高く、GAPなどと共にママに支持されている海外ブランドのひとつです。

1、素材にこだわっている

値段があまりに安いので、どうせ化学繊維のものばかりなんでしょ?と思うかもしれませんが、トップスもパンツもほとんど綿95%~100%の製品です!
肌ざわりもよく、吸水性にも優れているので肌の弱いお子さんでも安心して着せられます♪

2、不定期でセール開催!

私が購入時、ちょうどベビーキッズ、ホームアイテムが20%Offのセールをやっていました!

セールがやっていなくても、メンバー登録を行うと初回10%off+送料無料(普段は2,000円以上購入で送料無料)で購入することができます♪

3、サイズ展開が広い

新生児50㎝~キッズ170㎝までサイズ展開があるので、赤ちゃんから中学・高校までずっと利用できます♪
また、ベビーは50~100㎝、キッズは90~140と130~170でサイズ展開されているので、兄弟・姉妹でプチプラでかわいいお揃いコーデもできちゃいます♪

4、発送が早い

注文の翌日には発送、3日後には手元に到着しました!
子供はあっという間にサイズアウトしてしまうので、欲しい商品がすぐ届くのは嬉しいですね♪

まとめ

今回購入したコットンパンツのように、H&Mには日本製品と明らかにサイズ感が違うものもありますが…(笑)「全体的には、同じようなサイズ感だった」というのが正直な感想です。

お子さん1人1人体格も違いますし、デザインによってもサイズ感は異なるので一概には言えませんが、ひとまず日本と同じサイズを買っておけば「小さくて着れない」という一番残念な失敗は避けられそうです♪

-子育て

執筆者:

関連記事

赤ちゃんのフッ素塗付

1才娘のフッ素塗布へ!具体的な方法・薬・時間・料金について

1歳半でようやく前歯の生えそろった娘のフッ素塗布のため、歯医者へ行ってきました。 フッ素は猛毒だ!なんていう意見もありますが…歯科で行う『フッ化物の塗布』は、具体的にどのような薬を使い、どんな方法で行 …

カフェインレスコーヒー

本当に美味しい!カフェインレスコーヒー紹介│妊娠・授乳中にも♪

コーヒー好きにとって、妊娠中・授乳中のカフェイン制限はかなりのストレスですよね。 今は多くのメーカーから、カフェインレスのコーヒーが発売されていますが、正直マズくて飲めない!という商品も…^^; ここ …

肌にやさしい柔軟剤ランキング│赤ちゃんに一番安全なのは?

実は、「無添加」「植物由来」「ベビー用」として販売されている柔軟剤も、赤ちゃんのデリケートな肌を刺激するものばかり! そこで、各メーカーの柔軟剤成分を徹底的に調べ、肌への刺激が少ない柔軟剤をランキング …

【1~3才向け】おすすめ粘土│お米・小麦など各素材の特徴を解説

ひと昔前までは、油粘土が定番でしたが、今はお米・小麦・シリコンなど様々な素材の粘土が発売され、子どもにどの粘土を買おうか迷うママも多いと思います。 そこで、実際に各素材の粘土を購入し、粘土の固さ・扱い …

歯が生え始める時期

生後9ヶ月で歯が生えない!生える時期や順番は?病気の可能性も?

生後9ヶ月というと、ほとんどの子が乳歯が生え始め、前歯が生えそろっている子も多い時期です。 そんな中、うちの娘は生後9ヶ月まで歯が生える気配すらありませんでした…。私のように、子どもの歯が生えるのが遅 …