子育て

オムツかぶれに悩むママへ│原因と対策・おすすめオムツ紹介!

投稿日:

痛そうでかわいそうなオムツかぶれ…。

先日、我が家の次女も、パンツタイプのオムツに変えた途端、おしりが真っ赤にかぶれてしまいました!

ここでは、おむつかぶれの原因や対策、おむつかぶれに良いと口コミで好評なオムツをまとめてみました!
私と同じく、オムツかぶれに困っているお母さん・お父さんは是非ご覧ください!

オムツかぶれの原因は?

新生児の頃からオムツかぶれしてしまう子もいれば、何かの拍子に急に起きることもあるおむつカブレ。

オムツかぶれが起きる原因はなんなのでしょうか?

1、尿・便による接触

尿や便の刺激成分が肌に触れることで、かぶれが起こります。

特に下痢の時は、赤ちゃんの肌が便に触れる時間が長く、さらに頻回なおしり拭きによる刺激も加わりかぶれが起きやすくなります。

2、汗やムレ

オムツ内がムレて、肌がふやけた状態となると、皮膚のバリア機能が低下し、刺激を受けやすい状態となります。

さらに、高温多湿な環境は、細菌が繁殖しやすく、弱った肌に菌が付着し感染・炎症を起こしてしまいおむつカブレの悪化につながります。

夏場は汗をかくので、特におむつカブレを起こしやすい時期です。

3、おしり拭きによる刺激・摩擦

おしふき自体に、水や保湿成分だけではなく、界面活性剤や防腐剤(いわゆるパラペン)など肌に刺激となる成分が含まれていることがあります。

また、低刺激なおしり拭きであっても、ゴシゴシ擦ると、目には見えない小さな傷がつき、そこから細菌が入り込んでおむつカブレを引き起こすことも!

4、オムツとの相性が悪い

オムツの表面(赤ちゃんの肌に当たる部分)は、どのメーカーも「ポリオレフィン」「ポリエステル不織布」といった素材ですが、その機能や形状は異なるため、肌触り、吸水性、通気性にも違いが出ます。

そのため、使っているおむつとの相性が悪い場合に、おしりがカブレてしまうことがあります。

おむつカブレした時の対策とケア

おむつかぶれの時に効果的な対策とケアをまとめました!

こまめにオムツを交換

尿や便との接触を減らすために、こまめに排泄を確認し、オムツ交換をしましょう!

オムツ交換時におしりを洗う

オムツ交換のときにはおしり拭きを使うと思いますが、実はおしり拭きでは、目に見えない汚れが残り、それが肌への刺激となってしまいます。
また、おしり拭きによる摩擦もカブレの原因となるため、出来る限りオムツ交換の度にぬるま湯で洗い流してあげましょう。

ただ、オムツを替えるたびにお風呂場へ行くのは大変ですよね。
そんな時便利なのが、シャワーボトル!
オムツの上でサッと洗えるので、大変おすすめです♪

100均で買える霧吹きやドレッシングボトルでも代用可能です♪
私は、家にあったおもちゃのジョウロを使いましたが…おしり拭きとは比べ物にならないくらい、おしりがサラサラになります!

オムツを履かせる前に、おしりを十分に乾かす

おしりが濡れたままオムツを履かせると、その湿気がオムツに籠ってしまうので、十分に乾かしてからオムツを履かせましょう!

おしりを流水で洗ったら、タオルやティッシュでポン、ポン、と擦らないよう優しく水分を拭き取ります。

ずぼらな私は、おしりを拭いた後に新しいオムツでパタパタと扇いで、乾かしています^^
それだけでも乾きが違いますよ!

ワセリンで保護する

おしりを清潔にして、水分をよく拭き取った後、ワセリンを塗っておくと、それが膜となって排泄物の刺激から赤ちゃんの肌を守ってくれます。

ただし、ワセリンの使用が推奨されるのは、軽いかぶれのみ
ジクジクしたり、赤みが強い場合には必ず受診して、適切な薬を処方してもらいましょう。

オムツのメーカーを変えてみる

おむつメーカーによっても、赤ちゃんの肌に合う、合わないがあるようです。

我が家のアトピー体質の長女は、ムーニーで3年間問題なく過ごしましたが、肌が強い次女は、ムーニーのパンツタイプでカブれました!そして、パンパースの肌へのいちばんに変えたところ、それからカブれなくなりました!
(しばらくして、ムーニーを履かせらやはりカブレました…。)

次女はムーニーとの相性が悪かったみたいです。

小児科・皮膚科を受診する

基本的なケアだけでは改善しない場合や、赤ちゃんが痛がったり機嫌が悪い時には、すぐに病院を受診しましょう。

我が家の子供達も、下痢などでカブレたときには、すぐに受診して塗り薬を処方してもらいます。

悪化すれば、強いステロイド軟こうが何日も必要になったり、感染を起こしたり…何より赤ちゃんの苦痛が増すので、早めの受診がおすすめです^^

カブレにくい!人気のオムツ

パンパース肌へのいちばん

このオムツの最大の特徴は、表面がメッシュ構造になっていること!
この独自の構造は、ゆるゆるウンチをすばやく吸収し、おしっこの吸収も早いので、ムレにくくおむつカブレも防いでくれます♪

実際、次女のおむつカブレが続いた時、肌いちに切り替えたところ、かぶれ知らずになりました!
心配していた漏れもなく、値段の価値のあるオムツだと実感しています!

パンパース肌へのいちばん ピュア

「パンパース肌へのいちばん」の吸水性や通気性はそのままに、素材にこだわったのがこちらの製品!
つい先日、2019年10月5日から発売開始されました!

外側シートには、厳選されたオーガニック・バージンコットンを配合。肌に触れる表面のシートには、サトウキビを原料とする植物由来繊維を使用しているというから、肌の弱い赤ちゃんの肌も優しく包んでくれそうですね♪

ナチュラルムーニー

日本初オーガニックを配合した無添加シートは、最高の肌触りで、口コミでも「やわらかい」「気持ちいい!」と大評価!

全面通気シートなので、通気性もバツグン。新技術の凸凹うんち吸収ゾーンは、赤ちゃんのゆるゆるウンチもしっかり引き込むので、カブレの原因となる便との接触を防いでくれます!

メリーズ

プレミアムおむつと呼ばれる高級オムツとともに、カブレにくい!と人気なのがメリーズ。

ズボンがすこし湿るくらい通気性が良く、おむつの中の湿気を外に逃がしてくれるので、湿気によるムレ・カブレを防いでくれます♪

おわりに

ほとんどの赤ちゃんが経験するおむつカブレ。
日頃のケアで予防は可能ですが、季節や赤ちゃんの体調によってかぶれてしまうこともあるでしょう。

おむつカブレができた時には、赤ちゃんも痒み・痛みを感じますし、早めに対策をとり、小児科・皮膚科で診てもらいましょう。

-子育て

執筆者:

関連記事

1~3才児には早い?青少年科学館へ行ってみた!

先週末、1才と3才になったばかりの娘達を連れて、札幌市青少年科学館に行ってきました。 行くまでは、3才児にはまだ早いのかな~?ベビーカーで回れるかな~?と心配でしたが、小さい子向けのプラネタリウムがあ …

10ヶ月健診ー検査内容は?何がわかるの?持ち物は?

生後9~10ヶ月頃に受ける10ヶ月健診は、市区町村で無料で行われているか、そうでなければ任意で医療機関へ受診することになります。 ここでは、健診の流れや検査項目、そして持ち物など実際に10ヶ月検診に行 …

乳児湿疹のスキンケア方法

赤ちゃんと大人の肌の違い│赤ちゃんの方が乾燥してるって本当!?

赤ちゃんの肌は『つるつるの卵肌』なんて言われますが、実際、乳児湿疹にあせも、おむつかぶれなど肌トラブルがとっても多いですよね。 ここでは、そんなデリケートな赤ちゃんの肌と大人の肌を比較し、肌トラブルが …

1才におすすめのおもちゃ

1才(12ヶ月)に欲しいおもちゃベスト5!!誕生日プレゼントにも!

1才になると、行動範囲が広がり、手先も器用になるので、遊びの幅もグンと増えてきます! 体や心、脳の発達が大きい時期でもあるので、好奇心を伸ばしてあげられるような、成長を促してあげられるようなおもちゃを …

アレルギーの血液検査|IgE抗体検査とは?結果の見方は?

ここでは、アレルギーが疑われた時に行うIgE抗体検査の目的や、検査値の見方についてわかりやすくまとめてみました。 ご自分やお子さんの検査結果と照らし合わせてご覧ください。 目次1 アレルギーが起きる仕 …