妊娠・出産 子育て

本当に美味しい!カフェインレスコーヒー紹介│妊娠・授乳中にも♪

投稿日:

カフェインレスコーヒー

コーヒー好きにとって、妊娠中・授乳中のカフェイン制限はかなりのストレスですよね。

今は多くのメーカーから、カフェインレスのコーヒーが発売されていますが、正直マズくて飲めない!という商品も…^^;
ここでは、私が実際に飲んで美味しい!と思った商品を含め、口コミで人気が高いカフェインレスコーヒーを厳選して紹介したいと思います!

妊娠中・授乳中にカフェインの摂り過ぎは危険!?

泣き叫ぶ赤ちゃん

カフェインは血管を収縮させる作用があるため、妊娠中は、流産を引き起こしたり、胎児に十分な栄養が行かず、発育に問題が生じるリスクが生じます。
またカフェインの利尿作用により、母体に必要な栄養素も尿として排泄されてしまったり、他にも消化器症状を引き起こす原因にもなるため、カフェインを控えなければいけないのです。

産後も、授乳する場合は母乳を通してカフェインが赤ちゃん移行することで、赤ちゃんが興奮したり、泣きやまないなどの症状が現れることがあります。
そのため、カフェインは産前・産後ともに控えるよう、世界的に推奨されています。

妊娠中・授乳中に1日に摂れるカフェイン量

1日のカフェイン摂取量

日本では一般的に、妊娠中・授乳中のカフェイン摂取量は1日200㎎までと言われています。
主な飲料のカフェイン含有量をみてみると、

  • コーヒー100ml:40~80㎎
  • 紅茶100ml:10~60mg
  • 緑茶100ml:10~20㎎
  • ココア100ml:10~30㎎
  • コーラ100ml:10㎎

製品によってカフェイン含有量に違いはありますが、コーヒーであれば1日マグカップ2杯(300ml~400ml)は飲んで良し!という計算になります。

ただ、授乳中の場合、お母さんの代謝能力や赤ちゃんの排泄能力には個人差があるため、少量のカフェインでも、敏感に反応する赤ちゃんもいます。(私の娘がそうでした…。)
特に0ヶ月頃の赤ちゃんは、カフェインの排泄に100時間かかると言われていますし、赤ちゃんが寝ない、長時間グズるなど思い当たる様子があれば、カフェイン入りの飲み物は控えましょう。

カフェインレスはカフェインゼロ?

『カフェインレスコーヒー』また『デカフェ』と呼ばれる商品は、人工的にカフェインカフェインを除去することで、カフェインの含有量を少なくしたコーヒーのことです。
今のところ、カフェインレスのカフェイン含有量についての基準はありませんが市販される商品は95%以上カフェインがカットされています。

つまり、通常のコーヒーのカフェイン含有量が100ml40~80㎎なので、カフェインレスコーヒーに含まれるカフェイン含有量は100ml1㎎未満ということです。
これだけ微量であれば、妊娠中・授乳中も安心して飲むことができますね^^♪

カフェインレスはマズい?

カフェインレスはまずい?

近年、カフェインレスの需要も高まり、コーヒー市場の10%を占めるまでになりましたが、『カフェインレスは美味しくない』という意見が多いのも確か…^^;
と言うのも、カフェインを除去する工程で、少なからずコーヒー豆からコクや風味などの成分を逃がしてしまうため。

しかし、最近ではコーヒーのコクや香りの損失を抑えるカフェイン除去方法を採用するメーカーが多くなり、おいしいカフェインレスのコーヒーや紅茶が増えてきているんです!

そのため、おいしいカフェインレスコーヒーを探すときには、うま味を逃さない製法で作られるカフェインレスコーヒーを探すことが大切です!

カフェインの除去方法

1、水抽出(スイスウォータープロセス製法)

コーヒー豆を水に浸けることでカフェインを取り除く方法。
カフェイン以外の水溶性成分は、再び豆に戻すので、コーヒーの味や風味の損失が抑えられます。

ちなみに、スターバックスコーヒーのデカフェは、この製法でカフェインを除去しているようです。

2、有機溶媒抽出

コーヒー豆を薬品(ジクロロメタン等)に浸けてカフェインを溶かす方法です。
低コストであり、海外では行われていますが、薬品の残留などの安全面から日本では輸入禁止となっています。

3、超臨界二酸化炭素抽出

超臨界流体と呼ばれる状態にした二酸化炭素でカフェインを除去する方法。
化学的なことで、なんだか難しいですが…味や香りなどの風味を損ねず、安全に抽出できるので、今多くのメーカーも採用している方法です。
ただ、コストがかかるので、商品価格も高めです。

本当においしい!カフェインレスコーヒー

モンカフェ カフェインレスコーヒー【ドリップ】

出典:Amazon

モンカフェ カフェインレスコーヒーは、超臨界二酸化炭素抽出でカフェインを除去したコーヒー豆を使用しているため、カフェインレスでも豊かな香りと深いコクのある味わいがあります。
ミルクとの相性がよく、カフェオレ派にも人気の高い商品です。

コクや香りは物足りなさを感じますが、カフェインレスの中ではおいしいほうだと思います。

妊娠してから、いろいろなデカフェコーヒーを買いましたが、これが一番美味い!
他よりちょっと割高だけど、飲む価値あり。

通常のカフェイン入りに比べると、味は劣りますが、香りは良いです。コレなら許容範囲。


Amazonで見る楽天市場で見る

ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス

出典:Amazon

大手コーヒーメーカーNESCAFEから発売される、カフェインレスのインスタントコーヒーです。
こちらの商品は、山の天然水を使用した水抽出でカフェインを97%除去しているので安全面も安心♪また、ネスカフェ独自の挽き豆包み方法で風味を閉じ込めているので、カフェイン入りコーヒーとほとんど差のない味を実現しています!

普段、ドリップメーカーで落としたり喫茶店にコーヒーを飲みに行ったりとそれなりにコーヒー好きなのですが、こちらも美味しく頂けました。

主にカフェオレで飲んでいます。酸味が少ないコーヒーが好きなので、とても美味しいと思います!近所のスーパーやドラックストアで買えるも便利。

UCC、クライス、マウントハーゲンのカフェインレスも試しました。
これが、一番酸味が少ないと思います。


Amazonで見る楽天市場で見る

ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス【ボトルコーヒー】

出典:Amazon


ネスカフェゴールドブレンドからは、インスタントコーヒーだけではなくボトルコーヒーも発売されています。
夏の暑い時期でも、手間なく簡単にアイスコーヒーが飲めるのでおすすめです♪

こちらのインスタントタイプよりは、コーヒーのコクや苦みが薄く感じますが、カフェインレスの中では十分おいしく頂けます。

妊娠中から授乳期までずっとお世話になってます。
苦みと酸味が苦手は私の好みに合っていて、リピーターになりました!!

スーパーでなかなか売っていないため、(Amazonで)定期買いしました。
ボトルタイプは手軽にアイスコーヒーを楽しめるので、来年の夏もぜひ買いたいです。


Amazonで見る楽天市場で見る

マウントハーゲン オーガニック フェアトレード カフェインレスインスタントコーヒー

出典:Amazon

伝統的な有機農法で栽培された極上のコーヒー豆を使用したこちらのインスタントコーヒー!
天然の二酸化炭素と水だけでカフェインを除去しているので、安全性も確かですし、カフェインレスなのに豊かな味と香りをしっかり残しています。

カフェインレスコーヒーの中でも、人気が非常に高く、コーヒー好きも納得の商品です!

今のところデカフェの中で一番!香りと味がよく、ミルク等で飲んでも、そのままでもおいしい。

酸味の強く、苦みが少な目のコーヒー。まあカフェインレスの中ではマシだと思います。

授乳中、友人の勧めで購入。これは薄くなくて確かに美味しい!オーガニックなのもうれしいですし、忙しい子育て中、サッと溶かして飲めるのもいい!


Amazonで見る楽天市場で見る

 

おわりに

娘が生後1ヶ月頃、たまに日中5~8時間グズることがあり、困っていたのですが、ある時カフェインレスではないコーヒーや紅茶などを飲んだ日やその翌日にグズっていることに気が付きました。試しに、カフェイン入りの飲み物を一切辞めたところ、長時間のグズりがパッとなくなったのです!

コーヒも1杯~2杯くらいは問題ないと言われていても、カフェインへの反応は個人差があり、赤ちゃんによっては少量でも影響があるようです。
赤ちゃんの為にも、一緒においしいカフェインレスコーヒーを試してみませんか^^?

-妊娠・出産, 子育て

執筆者:

関連記事

マザーバッグ

買って後悔したマザーバッグ!!使いやすいマザーバッグのポイントは?

赤ちゃんがとお出かけするときには、おむつやお尻拭き、着替えに授乳ケープやミルクセット、お気に入りのおもちゃ…自分の財布に携帯に…と荷物がたっくさん!そんなときに活躍するのが大容量かつ収納がたくさんある …

帝王切開の費用

20万も得をした!緊急帝王切開の費用を公開

私が第一子を緊急帝王切開で出産したときに気になったのが費用のこと… 手術して、どれだけかかるのだろう心配していましたが…なんとマイナスになるところか、20万円もプラスになったんです!! ここでは、『帝 …

産科選び

【産科の選び方ガイド】施設・出産方法・費用・サービスの違いって?

これから出産を向えるお母さんがまず迷うのが産科選び… 私もそうでしたが、初産は特に、何を基準に選べばいいのか?どこが一番安全に出産できるのか?わからないことも多いと思います。 ここでは、これから妊婦健 …

産後の肩コリ、背中・腰の痛みに効く!!おすすめケアグッズ紹介

長時間の抱っこ・授乳・家事で、首・肩・背中がガチガチ…というお母さん! 辛いですよね。ここでは、そんなお母さんの助けになる、マッサージグッズや授乳中でも使える貼り薬を紹介したいと思います♪ 目次1 コ …

熱性けいれんの対処方法

【熱性けいれん】小児科医が教える正しい対処方法!!

発熱時にみられる熱性けいれんは、命に関わることはなく、怖いものではありません。 ただ、熱が出ている時にけいれんしたからと言って、熱性けいれんとは限りません。 髄膜炎や脳炎など重大な病気が隠れていること …