妊娠・出産

予定帝王切開の体験談①│入院までの流れ・入院期間・麻酔・手術について

投稿日:2018年12月3日 更新日:

1人目が緊急帝王切開だったので、2人目は予定帝王切開で出産しました。
ここでは、私の経験をもとに、入院までの流れや、麻酔・手術についてまとめました。

帝王切開を予定しているお母さんの参考になれば嬉しいです♪

予定帝王切開の手術日はいつ?

カレンダー

予定帝王切開は、正期産に入る妊娠37~38週頃に行われることが多いです。
具体的な日付は、担当医のスケジュールもあり、各施設により決め方はさまざま。

私の場合は、「手術どこにする?37週~38週くらいかな~(土日以外)いつでもいいよ。」と言う感じで、こちらに委ねられました。
子どもの誕生日を決めると思うと、一大事な気がして、今決めるの!?と少々戸惑いましたが、夫とも相談し、38週0日にあたる8月8日にしました。

1人目が8月5日生まれだったので、数日ずらしたかったのと、ぞろ目がいいかなという安易な考えです…。

予定帝王切開は入院は前日入院?

病院へ向かう女性

 

基本的に、手術の前日に入院です。
ただ、当日入院可能な場合もあるので、当日入院希望の場合は各施設に確認してみましょう。

私が手術した産科も、基本的に前日入院でしたが、上の子のこともあり、当日入院できるか確認したところ「経産婦なので、大丈夫ですよ!」と快諾してくださり、当日入院になりました。
当日は、午前9時に入院、午後4時から手術だったので、術前にバタバタすることもなく、スマホで大好きな海外ドラマを見ながらの~んびり過ごせました。

予定帝王切開の入院期間は?

病院の風景

帝王切開の入院期間は、施設や経過により異なりますが、6日~10日が目安です。
ただ、産後は貧血や高血圧などを合併することも多く、10日以上の入院になることも珍しくはありません。

私は2回、違う病院で帝王切開しましたが、経過良好で、どちらも産後6日目の退院(手術日が産後0日目として)でした。
そのため、前日入院であれば7泊8日、当日入院であれば6泊7日になります。

【私の体験談】受診~入院まで

妊婦検診の様子

妊娠テストで妊娠がわかったのは12月の末頃。
1人目妊娠時の初診は早すぎて、胎嚢しか確認できなかったので、きちんと胎芽・心拍が確認できるであろう、年明け(妊娠9週頃)に初診に行きました。

予想通り、初診時には、胎芽(赤ちゃん)・心拍を確認できて一安心♪
初診から、しばらくは1人目を出産した自宅近くのA産婦人科を受診していたのですが、前回の出産時にいろいろ不信感を抱いたため、今回の手術(帝王切開)は、より設備が整っているB産婦人科にすることにしました。

妊娠初期のうちにB産婦人科に連絡したところ、28週頃には手術日を決めたいので受診するようにとのことでした。
そのため、25週の妊婦検診まではA産婦人科に通い、28週6日には紹介状を持ってB産婦人科に受診。初診で、さっそく手術日(娘の誕生日となる日)を決め、入院オリエンテーションや手術・麻酔・輸血などの同意書の説明も受けました。

また、手術前に必要な検査として、心電図、胸のレントゲン検査、採血も行いました。

その後、妊娠経過は逆子になっている以外、すこぶる順調だったので、一般的な妊婦検診のスケジュール通り、35週までは2週間に1回、35週からは1週間に1回受診しました。
ちなみに逆子は臨月に入ってから治りました!(帝王切開なので、逆子体操も特にしていませんでしたが勝手に戻ってくれました^^)

最後の妊婦検診は、37週1日。その後、産気づくこともなく、予定通り38週0日に入院・手術となりました。

【私の体験談】手術当日

出産直前の様子

起床!

当日9時入院だったので、朝は早起き!
1ヶ月は入浴できず、2日間はシャワーもできないので、朝からお風呂を入れ、皆起きる前にのんびりお風呂タイム♪

ちなみに、当日手術だと、化粧・コンタクトNGなので、朝の用意は楽チンです^^

病院に行く前に、夫&長女が7日間お世話になる義父母の家(車で10分程のところ)に長女を預けて、夫婦2人で病院へ行きました。
長女を一緒に病院連れていくという選択もできましたが、とにかくじっとしていることのできない2歳児なので、夫も見てられないとのことで預けました^^;

結果、手術が16時からになったので(当日まで手術時間がわからなかった)、預けて正解でした。

病院到着!

9時ギリギリに病院到着!
到着してすぐに、病室(全室個室)に案内してもらいました。
その後、病棟説明・検温・体重・血圧測定があり、部屋に用意してある手術着(長病衣)に着替えました。

しばらくして、助産師さんが切開部にかかるアソコの毛を少しばかり剃毛し、それから、手術用ストッキング(着圧ストッキング)を履きました。
午後からは点滴の針を入れて、補液や抗生剤の点滴をしましたが、手術は16時からで時間には余裕がありました。

そのため、これから出産という実感も湧かず、病室でドラマを見ながらダラダラ過ごしました。

一番の敵…絶食について

当日午前0時から絶飲食だったので、16時間の絶食!!

食いしん坊の私にとって、この絶飲食は辛かった~~!
手術2時間前まOS-1(経口補水液)のドリンクとゼリーは許可されていましたが、そんなものではお腹が満たされることはなく、アレが食べたい…コレが食べたい…と食べ物の想像ばかりしていました^^;

きっと前日入院なら、手術は午前でこんなに辛い思いはしなかったんでしょうね^^;

【体験談】麻酔~手術

帝王切開の麻酔・手術

歩いて手術室へ

前の手術が少々押したようで、16時ちょっと過ぎに、違う階にある手術室へ歩いて向います。

手術室の看護師さんに名前・生年月日を確認されて、いざ、手術室へ。
手術台に横になったら、病衣を脱いで全裸にされますが、露出しすぎないようバスタオルはかけてくれます。

その後、心電図をつけたり、血圧計を巻いたりと慌ただしく準備が始まります。
いよいよか…と思いながらも、この時はまだ看護師さんと雑談する余裕がありました。

まずは麻酔!これが予想外に…!

手術台の上で、横向きで足を抱えて背中を丸める体勢(麻酔をするための体位)で待っていると、背後から麻酔科医の気配…
それと同時にさっきまでの余裕は消え去りました。。。

前回の帝王切開は、数十秒間隔で襲われる陣痛で全く感じなかった麻酔の痛み…。その”未知”の恐怖が襲ってきて、手汗はびっしょりです!!

そんな私の手を年配の看護師さんが手を握ってくれていて、「緊張するよね。帝王切開は2回目以降のお母さんの方が、経験している分緊張するんだよね~。」と寄り添ってくれました。

この手がどれほど心強く、ありがたかったか…;_;

麻酔の注射の前には、まず麻酔自体の痛みを取り除くための局所麻酔・・・これが予想外に痛ーい!!!
背骨を押されるような、何とも言えない気持ち悪い痛みです…!上手く表現できませんが、経験したらわかってもらえるはずです。

次に、背骨の上の方に腰椎麻酔(下半身麻酔と呼ばれるもの)をして、下の方に硬膜外麻酔(術後の痛みを和らげる麻酔)の管を入れました。

麻酔自体は、注入される感覚はありますが、痛みはそれほど感じません。
麻酔後は、下肢が温たかくなってきて、その後痺れて徐々に下半身の感覚が鈍くなってきます。

麻酔が効いたら、手術を始める前に、尿の管を挿入されます。麻酔が効いているので、痛みは感じませんでした。

いよいよ手術・出産!

消毒時に触れられる感覚がしっかり残っていたので、このまま切って大丈夫かヒヤヒヤしましたが、実際、いつ切開されたのかわからないくらい、痛みは感じませんでした^^

切開してから出産までは、あっと言う間。
5分もしないうちにお腹をグイグイっと押されたと思ったら・・・オギャー!!と産声が聞こえました!

予定日より2週間も早くてビックリしただろうに、元気に泣いてくれて一安心。
生まれるまで正直『出産』という実感がありませんでしたが、不思議と涙が流れてきました;;

寝ている間に手術は終了

親子の対面を果たし、喜びに浸ったのもつかの間…私は点滴から鎮静剤を投与され意識をなくしました。
帝王切開は、鎮静せずに最初から最後まで手術することもありますが、手術の恐怖心を取り除くため、お母さんが寝ている間に手術を終わらせる病院も多いようです。

20~30分後に鎮静が切れた時には、すでにお腹は縫い終わり、手術の後片付けをしているところでした。
頭はボーっとしていますが、しっかり会話もできます。

手術後は、麻酔で下半身は動かないので、スタッフ6人がかりで手術台からベッドへ移してもらい、外で待っていた夫や長女、義母とともに病室へ戻りました。
手術が無事終わり、家族にも会えて一安心。

ただ、この数時間後には、悶えるような痛みが待ち受けているのでした・・・・・・。

次回
【予定帝王切開の体験談②│術後の痛み、入院生活について】

おわりに

妊娠や出産の経過は人それぞれなので、私の経験は参考にならない部分も多いかもしれませんが、予定帝王切開の『大まかな流れ』として知ってもらい、不安や恐怖心を少しでも和らげてもらえたらと思います♪

-妊娠・出産

執筆者:

関連記事

【出産準備】秋生まれの赤ちゃんの服の着せ方、肌着やウェアの必要枚数は?

肌寒くなってくる9・10・11月。生まれてくるときはまだ残暑が続いていてもすぐ寒くなるので用意するお洋服も迷いますよね。 そこで、秋に生まれてくる赤ちゃんにはどんな服を着せるといいか?何を何枚用意して …

出産、入院準備リスト

【出産準備】これでもう完璧!入院準備チェックリスト

産後は、出産に初めての赤ちゃんのお世話と、思っている以上に体に負担がかかるので、快適な入院生活を送るためには、事前の準備が大切です!! ここでは、出産が初めてのお母さんも、入院中『これを買ってなかった …

おしゃれで赤ちゃんにも安心!!ジョイントマット10選

出産を期に、クッション性と防音・防水性を兼ね備えたジョイントマットを用意しようかと考えるお母さんも多いのではないでしょうか? ここでは、ジョイントマットの基本的な選び方から、インテリアにこだわるお母さ …

出産が始める8つの徴候

出産が始まる8つの徴候|前駆陣痛・おしるしってどんなもの?

出産が近づくと、お母さんの体が変化し、いろいろなサインが現れます。 おしるしや前駆時痛と言われる症状も、出産間近のサインです。ここでは、いざ出産!という時に慌てないために、知っておいてほしいサインを紹 …

Amazonファミリーに登録してみた!会費・特典・おむつの値段は?

オムツの最安値サイトを探していて目についたAmazonファミリー。次女の出産を期に30日無料体験してみることにしました! Amazonファミリーについては、ネット上で会費無料…など古い情報も多いので、 …