子育て

簡単!ドーナツ型ベビースタイの作り方│無料型紙あり

投稿日:

ハイベビーオリジナル手作りスタイ

ここでは、まん丸でかわいい♪ドーナツ型スタイの作り方を紹介します。
ドーナツ型は、360度使えるので便利な上、形がシンプルなので、裁縫が苦手なママでも縫いやすいのでおススメです♪

首回りや全体の大きさが大き過ぎないよう調整した、オリジナルの型紙も用意したので、是非作ってみて下さい♪

用意するもの

ミシン

普通のミシン針(11番)、普通のミシン糸(シャッペスパン60番)でOKです!
手縫いでも作れます^^

裁縫道具

  • チャコペン
  • 裁ちバサミ
  • 糸切バサミ
  • 待ち針

どれも100均で買えます。私は小学校で購入した裁縫道具を使っています♪

ダブルガーゼ生地

私は、ダブルガーゼを表地・裏地・中地の3枚重ね(6重ガーゼ)にして作ります。
この型紙の場合、30㎝×30㎝の生地を3枚使います。

生地を30㎝(ガーゼ生地はだいたい幅108㎝)買えば、型を3つ取れるので、生地を購入する場合は30㎝単位で購入するのがおススメです!

~愛用の生地屋さん~

生地と雑貨のお店 PERURU

↑10㎝単位で購入可能

服地・布地のマツケ

↑50㎝単位での購入

〇補足〇
中地にキルト芯・ドミット芯・接着芯などを使うと、パリっと見た目が良くなりますが、化学繊維のものが多く、吸水性・衛生面で個人的にはお勧めしません。

接着芯

引用:Amazon

スナップボタンをつける部分の補強用(力布)として使用します。
薄手のもので十分です。

※マジックテープで留める場合は不要です。


Amazonで見る楽天市場で見る

スナップボタン

引用:楽天市場

スタイを留めるため、マジックテープやスナップボタンが必要です。
マジックテープは洗濯の時に、他のものにくっついて不便なので、個人的にはスナップボタンがおすすめです!

ボタンの大きさは、9㎜が無難ですが、12㎜も存在感が出てかわいいです♪

楽天市場で見る

スナップ用ハンディプレス

引用:楽天市場

 

スナップボタンを留めるための器具です。

私は、楽天市場「手作り工房 MY mama」で上画像の商品を買いました!
12㎜のスナップボタン付きなので、これさえ買えば、すぐにスナップボタンが付けられます!


Amazonで見る楽天市場で見る

目打ち

引用:Amazon

スナップボタンをつける穴をあけるために必要です。
100均で買えます。

型紙

型紙を2枚印刷し、テープで張り合わせておきます。

オリジナル型紙ダウンロードはこちら
ドーナツ型ベビースタイ型紙【PDF】

そのままA4用紙で印刷可能です!

ドーナツ型ベビースタイの作り方

【準備】ガーゼ生地を水通し

ガーゼ生地をお風呂に浸けている様子

ガーゼ生地は、洗濯すると5%程縮むので、作成前に必ず水通しをします!

水通しの方法は、生地を水またはお湯にしっかり浸して、生地を30分~2時間程つけておきます。
その後、洗濯機で軽く脱水(3分くらい)して干します。半乾きになったら、伸ばさないように軽くアイロンをかけて完了です!

1、型紙の準備

ドーナツ型スタイの型紙切って2枚張り合わせたスタイの型紙

オリジナル型紙を2枚印刷して切り、テープで張り合わせます。
普通のA4用紙だと薄いので、厚紙がおすすめです♪100均で買えます。

2、生地を3枚準備する

3枚のガーゼ

30㎝×30㎝程の生地を3枚用意します。
表地・裏地をお好きな柄で、中地は余っているガーゼ生地や粗品のタオルなんかでもOK!

3枚の生地を重ねて準備

中地を一番下、表地・裏地を中表にして重ねます。

2、裁断

生地を3枚きれいに重ねたら、1で用意した型紙を乗せ、チャコペンで出来あがり線を書きます。


書いたら、生地がズレないように待ち針を留め、出来あがり線から1㎝外側を裁断します。

接着芯を付ける

最終的にスナップボタンを取り付ける位置に力布となる、接着芯を付けます。
大き目に切り取って、アイロンで接着します。

縫う

出来あがり線に沿って、3枚を縫い合わせていきます。
縫い初めと縫い終わりは、返し縫をしてホツレを防ぎます。

返し口となる5㎝は縫わないでください!裏返してから縫います。

角はカット、カーブは切り込みを入れる

形をキレイに出すために、縫い代の角をカットし、首回り・外周のカーブに切り込みを入れておきます。

この時、縫い目までカットしないように注意してください!

生地をひっくり返す

返し口から生地をひっくり返します。

返し口の所のところは、縫いやすいようにアイロンをかけておきます。

返し口を縫う

返し口をミシンで縫います。
縫い目が見えるので、できれば、生地の色に合った糸を使いましょう。

手縫いで、まつり縫いをすれば、縫い目が隠れてよりキレイな仕上がりになります。

スナップボタンを付ける

最後にスナップボタンを取り付けます。
今回は、飾りも兼ねて大き目の12㎜のボタンを使いました。
(ハンディプレス購入時におまけでついていたボタンです!)

肌に凸が当たらないように、上向きに凸(ゲンコ:写真左側)、下向きに凹(バネ:写真右側)を付けます。

目ぬきで穴を開け、スナップボタンを差し込んでセットしたら、ハンディプレスを使ってスナップボタンを取り付けます。

(簡単ですが、力はけっこういります!)

取り付けたスナップボタンの様子

この要領で4つのボタンをすべて取り付けます。

完成!

これで完成です♪

生後7か月、標準体型?の娘に着けてみるとこんな感じ♪

スタイを付けた7ヶ月娘(ちょうどいいサイズ感)

首回りが広すぎないので、服も濡れずちょうどいいサイズ感です!

いろいろな柄のドーナツ型スタイ

今回、他にもいろいろな柄で作ってみました!
真ん中のサーモンピンクの生地は、洋服に合わせやすく、お気に入りです♪

皆さんもお好きな生地を見つけて作ってみて下さい^^

おわりに

我が家の娘はヨダレが多くて、1日12枚以上使うことも…!!
そんな中、出会ったドーナツ型スタイ。

今まで使っていたスタイは、気が付いたら回ってマントみたいになっていましたが、360度使えるスタイは、いちいち直さなくていいので本当に便利!!

手作りだと、子どもに合った大きさで作れるのも便利なんですよね!

ここで紹介した型紙は、7ヶ月標準体型の娘に作ったので、お子さんの成長や体型に合わせて調整して作ってあげて下さいね♪

-子育て

執筆者:

関連記事

ジョイントマットの厚さは1㎝・2㎝どっちがいい?違いを徹底解説!

最近、厚さ2㎝から厚さ1㎝のジョイントマットに敷き替えた我が家。 小さい子供がいるご家庭で大活躍のジョイントマットですが、厚さの種類も多く、どれを選べばいいかわからない!という方も多いのではないでしょ …

ファッション通販サイトのイメージ

30代ママにおすすめ!ファッション通販サイト10選

値段が安いのはもちろん、生地の質やデザインにもこだわりたい!というママ必見! 今おしゃれママ達に人気の、レディースファッション通販サイトを厳選してご紹介します。 お気に入りのお店を見つけて、お買い物と …

子育てサロンとは?

子育てサロンってどんな所?何するの?何ヶ月から行く?

全国各地にある子育てサロンですが、『いつから行けばよいのか』『どんなところなのか』…いろいろ不安や疑問もあるのではないでしょうか? そこで、私が子育てサロンに通い始めた経験を踏まえて、子育てサロンの基 …

西松屋・GAP・NEXT・H&Mのトップス

H&Mキッズ服のサイズ感を徹底解説【他ブランドとの比較写真あり】

かわいい子供服がいっぱいのH&Ⅿ! サイズは大き目と言われていますが、実際どうなのか?2歳8ヶ月の娘に100~105㎝の服を購入してみました! 西松屋・GAP・NEXTとの比較写真や、購入時の注意点を …

コップのみの練習

1歳半でコップ飲み出来ないのは問題…!?おすすめのコップは?

そろそろストローマグを卒業かな?という時、お母さんを悩ませるのが、コップ飲みの練習ではないでしょうか? 私も娘のコップ飲みに苦戦したうちの1人で、1才半を過ぎてもストローマグを卒業できませんでした^^ …