妊娠・出産

【出産準備】春生まれの赤ちゃんの服の着せ方、肌着やウェアの必要枚数は?

投稿日:2017年4月22日 更新日:

春

暖かくなってきても、肌寒い日も多い3・4・5月。そしてもうすぐに暑い夏がやってくる…
春生まれの赤ちゃんには、そんな気温の変化にあったお洋服を用意してあげたいですね。

そこで、春に生まれてくる赤ちゃんにはどんな服を着せるといいか、何をどれくらいの枚数用意しておけばいいかなど服選びのポイントを交えて紹介したいと思います!

春生まれの赤ちゃんの服の着せ方

室内

肌着+ウェアの2枚が基本になります。

【出産準備】春服の着せ方

肌着には新生児から長く着られる短肌着コンビ肌着がおすすめです。肌着の上に着るウェアには、スカート型にも足を分けることもできるツーウェイオールや手足をおおうカバーオールを着せてあげましょう。
寒い日にはもう1枚肌着やベストを足すこともできますが、新生児は寝ていることが多いので、わざわざ買わなくても掛け物で調節してあげれば大丈夫です。

外出時

室内で着る肌着・ウェアに、おくるみ、靴下、帽子をプラスしましょう。

出産準備】春服の着せ方、外出時

春はまだ寒い日も多いので、おくるみはガーゼ生地でも4重ガーゼくらいの厚みがあるものが良いでしょう。赤ちゃんの身体の大部分を占める頭を守るためにも、帽子は必須アイテムです。

春生まれの赤ちゃんに用意したい肌着・ウェアの枚数

短肌着

短肌着

【着方】
ウエアの下に肌着として1日中着ます。

【必要枚数】
5〜6枚

【選ぶときのポイント】
・赤ちゃんの肌に直接触れるものなので、素材は綿100%のものを選んであげましょう。
・前開きで紐を結ぶタイプが使いやすいのでおすすめ。
コンビ肌着と合わせて6枚以上は用意しておきましょう。
・長く着られるものなので、多めに買って大丈夫です。
私の娘が8ヶ月(7.8㎏)頃は、出産前に赤ちゃん本舗で買った短肌着を寝るときに着せていましたが、まだまだ余裕がありました!

長肌着

長肌着

【着方】
短肌着の上に着せます。

【必要枚数】
0枚 コンビ肌着やツーウェイオールで代用できるので、買う必要はありません。

【選ぶときのポイント】
・これも肌に触れるものなので、買う場合は綿100%のものを選びましょう。
・前開きで紐を結ぶタイプが使いやすいのでおすすめ。

コンビ肌着

コンビ肌着

【着せ方】
春・秋・冬にはウェアの下のインナーとして、また短肌着の上から長肌着の代わりに着せることができます。
夏にはコンビ肌着一枚でOK!

【必要枚数】
2~3枚

【選ぶときのポイント】
・肌着なので綿100%のものを選びましょう。
・特に夏は1枚で着れるので、夏に近い出産であれば4~5枚あると◎
短肌着と合わせて6枚以上は用意しましょう。

ツーウェイオール

ツーウェイオール・兼用ドレス

【着方】
肌着(短肌着やコンビ肌着)の上に着せます。

【必要枚数】
2~3枚

【選ぶときのポイント】
・春~暑くなる前まで着られますが、きっと秋には50~60㎝はきつくなるので、足りなけば買い足すのがおすすめ
・外出時や来客時に着られるかわいめのものを用意しておくと重宝します♪
カバーオールと合わせて5~6枚あればOK

カバーオール

カバーオール

【着方】
肌着(短肌着やコンビ肌着)の上に着せます。

【必要枚数】
2~3枚

【選ぶときのポイント】
・ひとり座りができる6ヶ月頃までは前開きが絶対おすすめ!
・ツーウェイオールと合わせて5~6枚あればOK
・大きすぎると手足が余ってしまうので、50~60㎝がおすすめ。
・春~暑くなる前まで着られますが、きっと秋には50~60㎝はきつくなるので、足りなけば買い足すのがおすすめ

おくるみ

おくるみ

【着方】
外出時にウエアの上から赤ちゃんの体を包みます

【必要枚数】
1枚

【選ぶときのポイント】
・通気性に優れたガーゼ素材のものなら夏まで活躍します。
・アウターを着るようになっても、掛物やシーツ・マットとして活躍します。
・ガーゼ生地を買って作ってあげるのもおすすめ!

帽子

新生児の帽子

【着方】
外出時には帽子をかぶせましょう

【必要枚数】
1枚

【選ぶときのポイント】
・退院時から使える伸縮性のあるコットン素材の帽子がおすすめ!
・サイズは『新生児用』か0~3ヶ月用の『40~42㎝』

靴下

新生児の靴下

【着方】
室内では基本必要ありませんが、肌寒い日の外出は、靴下を履かせてあげましょう。

【必要枚数】
1~2足

【選ぶときのポイント】
・夏には靴下は不要で、秋にはサイズも変わるので、1ヵ月検診~夏まで外出する頻度を考えて買うのがベスト。
・0~3ヶ月の靴下のサイズ目安は7~8㎝
※大きいとすぐ脱げてしまうので、靴下はジャストサイズにしましょう。

-妊娠・出産

執筆者:

関連記事

妊娠中「食べてはいけないもの」「飲めないもの」まとめ

妊娠に「絶対食べたはいけない」というものはほとんどありませんが、ママと赤ちゃんのために「注意しなければいけない食べ物」はいくつかあります。 そこで、絶対に食べてはいけない食べ物、注意すべき食べ物を、理 …

Amazonファミリーに登録してみた!会費・特典・おむつの値段は?

オムツの最安値サイトを探していて目についたAmazonファミリー。次女の出産を期に30日無料体験してみることにしました! Amazonファミリーについては、ネット上で会費無料…など古い情報も多いので、 …

おしゃれで赤ちゃんにも安心!!ジョイントマット10選

出産を期に、クッション性と防音・防水性を兼ね備えたジョイントマットを用意しようかと考えるお母さんも多いのではないでしょうか? ここでは、ジョイントマットの基本的な選び方から、インテリアにこだわるお母さ …

緊急帝王切開

【初産】まさかの緊急帝王切開!!手術になった経過や麻酔・手術の話

帝王切開による出産数は、近年増加傾向で、2014年時点で約20%…つまり5人に1人が帝王切開で出産していることになります。 私も第一子を緊急帝王切開で出産することになったひとり。 ここでは、緊急帝王切 …

産科選び

【産科の選び方ガイド】施設・出産方法・費用・サービスの違いって?

これから出産を向えるお母さんがまず迷うのが産科選び… 私もそうでしたが、初産は特に、何を基準に選べばいいのか?どこが一番安全に出産できるのか?わからないことも多いと思います。 ここでは、これから妊婦健 …