子育て

肌にやさしい柔軟剤ランキング│赤ちゃんに一番安全なのは?

投稿日:2019年5月17日 更新日:

実は、「無添加」「植物由来」「ベビー用」として販売されている柔軟剤も、赤ちゃんのデリケートな肌を刺激するものばかり!

そこで、各メーカーの柔軟剤成分を徹底的に調べ、肌への刺激が少ない柔軟剤をランキング形式でまとめました。

赤ちゃんの柔軟剤を選ぶ上での注意点もご紹介しているので、参考にぜひご覧ください。

赤ちゃんの柔軟剤選びは、慎重に!

柔軟剤の界面活性剤は毒性が強い

赤くなる肌

柔軟剤の主成分である「界面活性剤」は、赤ちゃんの皮膚バリアを破壊して、皮膚炎やアレルギーを引き起こす危険性がある化学物質です。

実際、柔軟剤が赤ちゃんの湿疹や乾燥、アレルギーの引き金になることは少なくありません。
さらには、経皮毒といって、皮膚から界面活性剤などの化学物質が吸収されることで、将来的に免疫・代謝機能の低下、脳・肝臓・腎臓障害、がんを誘発する危険性も指摘されています!

特に、柔軟剤に使われる「陽イオン界面活性剤(カチオン界面活性剤)」は、殺菌にも使われる界面活性剤で、洗剤に使われる陰イオン界面活性剤の数倍~数10倍以上の毒性があります。

ただ、陽イオン界面活性剤にも、いくつかの種類があり、肌への刺激性が弱い界面活性剤もわずかながらあります。

  • 第4級アンモニウム塩
    1、ベンザルコニウム型<刺激かなり強>
    2、ジアルキル型<刺激強>
    3、モノアルキル型<刺激強>
  • 第3級アミン塩
    4、脂肪族アミドアミン塩<刺激弱>
    5、アルキルアミン塩<刺激かなり弱>

一般的に一番多く出回っている柔軟剤は、陽イオン活性剤の中でも刺激が強い「エステル型ジアルキルアンモニウム塩」(上の分類2)です。
ソフラン・レノア・フレアなど代表的な商品から、ふんわりさらさ・ベビーソフターなど赤ちゃん用柔軟剤でも広く使われています。

一方、最も刺激が弱いのが「アルキリアミン塩」(上の分類5)です。
ほとんど店頭に並びませんが、こちらが敏感肌でも問題なく使える低刺激タイプになります。

天然植物由来に騙されない

疑う女性

界面活性剤は、原料ではなく化学式で性質が決まります。
つまり、石油由来でも植物由来でも、出来あがった界面活性剤が同じであれば、皮膚への毒性も同じということです。

そのため、「100%植物由来」「ボタニカル」という言葉に惑わされず、界面活性剤の名前をしっかりチェックして選ぶことが重要になります!

香料・蛍光漂白剤・防腐剤も危険!

freeと書いた黒板

柔軟剤には、界面活性剤の他にも注意しなければいけない成分が含まれています。

まずは香料
最近では、華やかで香りが長持ちする柔軟剤が人気を集めていますが、衣類の繊維に残って香る合成香料は、アレルギー性鼻炎や喘息の引き金になるとされています。

次に、蛍光増白剤。
これは、身体へ悪影響はないと言われていますが、日本の旧通産省は「乳幼児のよどれかけ、肌着、おむつ等に蛍光増白剤の使用をできるだけ避けること」と通達していますし、避けた方が安心です。

また、防腐剤(パラペン、安息香など)や着色料も、肌トラブルの原因になることがわかっています。

赤ちゃんにより肌への刺激が少ない柔軟剤を選ぶには、これらの添加物が入っていない柔軟剤を選ぶのがよさそうです。

柔軟剤は衣類に残る…

タオル・肌着に包まれる赤ちゃん

洗剤はすすぎでほとんど成分が衣類に残りませんが、柔軟剤や蛍光剤は繊維に成分を残すことで効果を発揮するので、そのまま衣類やタオルに残り、赤ちゃんの肌を包むことになります。
「皮膚炎やアレルギーを引き起こす危険性がある成分」が常に赤ちゃんの肌に触れていると考えると、恐ろしいですよね。

そう考えても、はやり柔軟剤を使う場合には、より刺激の少ない製品を選ぶことが大切になります。

赤ちゃんに柔軟剤は使わない方がいい…?

YESorNO

 

赤ちゃんの肌は薄く、バリア機能も未熟なので、大人より簡単に肌トラブルを起こしてしまいます。

特に、繊維に絡みついて残る柔軟剤は、肌トラブルの原因となることが多く、使用を控えるよう勧める小児科・皮膚科もいます。

そのため、基本的には、赤ちゃんに柔軟剤は使わないほうが安心です。

それでも、ゴワつくタオルや衣類で赤ちゃんの体を包むのには抵抗があるというママは、肌への刺激が少ないの柔軟剤を選び、使用後は肌トラブルがないかしっかりチェックしてあげて下さい。

肌に優しい!柔軟剤ランキング

刺激が弱い界面活性剤を使用し、合成香料・蛍光増・防腐剤が無添加の、とっても貴重な柔軟剤です。

1、ハッピーエレファント 柔軟仕上げ剤

界面活性剤は、肌への刺激が弱い両性イオン型の「レシチン」をメインに使用!その他の成分も100%食品成分で出来ているので、最上級に肌にやさしい柔軟剤です♪
しかも高い吸水性なので、蒸れやすい赤ちゃんの肌にも安心ですね。

合成香料は無添加ですが、天然のオレンジ油やラベンダー油配合で、洗濯後もほのかに香ります♪

2、ラ・コルベイユ 無香料タイプ

界面活性剤は、最も低刺激のアミド型アルキルアミン塩を使用!さらに、ノンシリコンなので、繊維をコーティングせず吸水性がアップ。衣類のゴワつきも軽減さるので、デリケートな肌の赤ちゃんやお年寄りにも安心して使用できます♪

また、配合しているオーガニック成分は、抗菌・防臭効果があるので、無香料でも部屋干しの嫌な臭いを防いでくれます♪

3、ベビーファーファ 濃縮柔軟剤

界面活性剤は、刺激が弱い両性イオン型の「アルキルイミダゾリン型カチオン」や、非イオン型の「ポリオキシエチレンアルキルエーテル」を使用。
着色剤・防腐剤・シリコン・合成香料も無添加なので、肌への刺激となるものは、最小限ですね。

リラックス効果のある天然ベルガモット精油配合で、使用前にほのかに香ります♪

4、フォーリア 柔軟剤パウダー

究極の選択!界面活性剤を一切使用しない柔軟剤です。
一般的な柔軟剤は、化学的なメカニズムで柔軟効果を発揮しますが、こちらは粘土の一種である「ベントナイト」が水と反応して膨らみ繊維を伸ばすことで、物理的に柔らかく仕上げてくれます。

成分は100%天然成分由来で、しかもすすぎ後に成分が残らないよう作られているので、敏感肌やアトピーの方でも安心して使えます!

少し勇気がいりますが、試してみたいですね!

そこそこ肌に優しい!柔軟剤

界面活性剤はエステル型ジアルキルアンモニウム塩だけど無添加。界面活性剤は低刺激だけど香料添加など、一般的な製品の中ではそこそこ安全だな…と思った製品をご紹介します。

5、SARAYA ヤシの実柔軟剤

界面活性剤は、「エステル型ジアルキルアンモニウム塩」と、肌への刺激が弱い両性イオン型の「アルキルイミダゾリン型カチオン」。
2つを配合することで、柔軟性としっかりした吸水力を実現しました。
赤ちゃんに優しい蛍光増白剤・無香料・無着色・抗菌剤無添加です。

6、マイランドリー

界面活性剤は、低刺激なアミド型アルキルアミン塩を使用!
ノンシリコンですが、残念なことにすべてに合成香料が使われいます。赤ちゃん向きではありませんが、肌への優しさと香りを重視したい方にはおすすめです。

安心はできない!赤ちゃん用柔軟剤

一般的に「赤ちゃんに使える」と言われる柔軟剤の中にも、刺激の強い界面活性剤や添加物を使用している製品があります。
個人的に、これを赤ちゃんに使うのは抵抗あるな・・・という製品とその理由をご紹介します。

ふんわりさらさ

こちらは、エステル型ジアルキルアンモニウム塩を使用。
漂白剤や着色料は無添加ですが、アレルギーや皮膚炎の原因となる香料・シリコン・防腐剤を使用している。

ピジョン ベビーソフター ひだまりの香り

界面活性剤は、「陽イオン系」としか表示がないが、恐らく「エステル型ジアルキルアンモニウム塩」。
無着色・防腐剤不使用だが、合成香料を使用している。

ハミングNeo

界面活性剤にエステル型ジアルキルアンモニウム塩を使用。
その他、粘土調整剤、香料、防腐剤、着色料・・・など肌トラブルの原因となる成分がたくさん含まれている。

柔軟剤を使わず、ふんわり洗いたい人におすすめ!

界面活性剤が含まれる柔軟剤は、少なからず皮膚への刺激があります。そこで、柔軟剤は使いたくない!でもゴワゴワは嫌!という方にお勧めしたいのが、肌に優しい上に、柔軟剤なしでもふわふわに洗い上げてくれる洗濯洗剤。

SOMALI 液体石けん&リンス剤

石けん屋さんが作る液体石けん洗剤です。
もちろん石油由来の界面活性剤や、漂白剤・香料・着色料・防腐剤は不使用!
他社の液体せっけんで、洗いあがりに不満を感じた方にも、大変好評な製品です♪

一緒に使うとよりふわふわな洗いあがりになるリンス剤も販売しています。
こちの成分は、「クエン酸」「クエン酸ソーダ」「グレープフルーツ種子抽出物」の3つのみ。
すべて食品添加物規格なので、口にも入れられる成分!なので、皮膚がデリケートな赤ちゃん・お子さんにも安心して使えます。

おわりに

赤ちゃんに加え、アトピー性皮膚炎が2人いる我が家。
洗剤や柔軟剤には気を使っているつもりでしたが、成分を調べていると、今使っている柔軟剤も毒性の高い界面活性剤が使われているという事実を知り、ショックでした。

「ボタニカル」「無添加」「100%植物由来」といった言葉で、つい安心してしまいますが、子供たちの健康のためには、自分の目でしっかり悪いもの・良いものを判断して選ばなければいけませんね。

-子育て

執筆者:

関連記事

離乳食後期ミルクの量

【生後9ヵ月】完ミで3回食。粉ミルクの量は足りてる?必要なカロリーは?

生後9ヵ月の娘を完ミで育てています。2回食の8ヵ月までは、食べる量をみてミルクの量は調整していましたが、平均して朝180ml、昼200ml、夕180ml、夜160mlの計720mlくらいあげていました …

1~3才児には早い?青少年科学館へ行ってみた!

先週末、1才と3才になったばかりの娘達を連れて、札幌市青少年科学館に行ってきました。 行くまでは、3才児にはまだ早いのかな~?ベビーカーで回れるかな~?と心配でしたが、小さい子向けのプラネタリウムがあ …

ファッション通販サイトのイメージ

30代ママにおすすめ!ファッション通販サイト10選

値段が安いのはもちろん、生地の質やデザインにもこだわりたい!というママ必見! 今おしゃれママ達に人気の、レディースファッション通販サイトを厳選してご紹介します。 お気に入りのお店を見つけて、お買い物と …

通販でオムツをさらに安く購入する方法

おむつは店舗より通販が安い!!激安おむつ通販サイト3選

毎日使うオムツは少しでも節約したい!買い物の手間を省きたい!というお母さんにおすすめしたいのがネット通販!! ここでは、各メーカーのオムツを一番安く買える通販サイトを徹底調査したので、その結果をご紹介 …

オムツかぶれに悩むママへ│原因と対策・おすすめオムツ紹介!

痛そうでかわいそうなオムツかぶれ…。 先日、我が家の次女も、パンツタイプのオムツに変えた途端、おしりが真っ赤にかぶれてしまいました! ここでは、おむつかぶれの原因や対策、おむつかぶれに良いと口コミで好 …