妊娠・出産

【出産準備】秋生まれの赤ちゃんの服の着せ方、肌着やウェアの必要枚数は?

投稿日:

肌寒くなってくる9・10・11月。生まれてくるときはまだ残暑が続いていてもすぐ寒くなるので用意するお洋服も迷いますよね。

そこで、秋に生まれてくる赤ちゃんにはどんな服を着せるといいか?何を何枚用意しておけばいいか?など服選びのポイントを交えて紹介したいと思います!

秋生まれの赤ちゃんの服の着せ方

室内

1か月検診までの新生児期には、大人より1枚多くと言われているので、基本的には肌着とウェアの2枚を着せます。

【出産準備】春服の着せ方

しかし、秋でも残暑が厳しい時期には、2枚を着せてしまうと、熱がこもって暑そうなので、暑い時期には、肌着一枚もしくは半袖のウェア1枚でも十分です。
大人が半袖から長袖になる時期には肌着とウェア2枚を基本にしましょう。

秋から冬にかけて室内が寒かったり、体が冷えているときには、肌着をもう一枚追加したり、ベストや掛物で調整してあげると良いでしょう。

夏生まれの赤ちゃん、冷えるときにもう一枚足す衣類

肌着を選ぶ時のポイントとしては、新生児期から長く着られる前開きの短肌着コンビ肌着がおすすめです!素材は、汗をよく吸う綿100%の、ガーゼ、パイル、フライス生地のものがいいでしょう。

外出時

外出ができる1ヵ月検診の時期には、肌寒くなってくる頃だと思うので、肌着の上にツーウエイオールやカバーオールなどのウェアを、さらに上着替わりにおくるみに包んであげると良いでしょう。
アウターがあればそれを着ても良いですが、経験上、首が座るまでは着せるのも大変なので、おくるみや軽く羽織るもののほうが便利だと思います。
その他、紫外線対策や頭部保護、防寒のための帽子も必須アイテムです。靴下は体温調節のため、暑い時期には必要ありませんが、肌寒くなったら履かせてあげましょう。

【出産準備】ベビー服の着せ方、外出時

首も座りちょくちょく外出するようになったら、アウターとして冬まで使えるフリース素材やダウン素材のカバーオールがおすすめです。

楽天市場

秋生まれの赤ちゃんに用意したい肌着・ウェアの枚数

短肌着

短肌着

着方

ウェアの下に肌着として着せます。暑い時期の室内ではこれ1枚でもOK。

必要枚数

4〜6枚

選ぶときのポイント

  • 赤ちゃんの肌に直接触れるものなので、素材は綿100%のものを選んであげましょう。
  • 前開きで紐を結ぶタイプが使いやすいのでおすすめ。
  • ノースリーブタイプは、汗の分泌が多い脇をカバーできないので、半袖を選びましょう。
  • コンビ肌着と合わせて5~6枚用意しておきましょう。
  • 場合によっては1歳頃まで毎日着られるものなので、多めに買って大丈夫です。

私の娘には新生児~9ヶ月(8.0㎏)まで、出産前に赤ちゃん本舗で買った短肌着をずっと着せていましたが、まだ余裕がありました!

長肌着

長肌着

着方

短肌着の上に着せます。

必要枚数

0枚

コンビ肌着やツーウェイオールで代用できるので、買う必要はありません。

選ぶときのポイント

  • これも肌に触れるものなので、買う場合は綿100%のものを選びましょう。
  • 前開きで紐を結ぶタイプが使いやすいのでおすすめ。

コンビ肌着

コンビ肌着

着方

ウェアの下に肌着として着せます。暑い時期の室内では、コンビ肌着一枚でOKです!

必要枚数

2~3枚

選ぶときのポイント

  • 肌着なので綿100%のものを選びましょう。
  • ウェアの下に着せる場合、股にスナップボタンがない短肌着のほうが、おむつ替えや着替えがしやすいのでおすすめです。
  • 短肌着と合わせて5~6枚用意しておきましょう。

ツーウェイオール

ツーウェイオール・兼用ドレス

着方

肌着(短肌着やコンビ肌着)の上に着せます。

必要枚数

2~4枚

選ぶときのポイント

  • スカート型になって、おむつ替えしやすいので、新生児期から大活躍します。
  • 50~60㎝のウェアは、カバーオールと合わせて4枚くらい用意しましょう。
  • 60㎝は6㎏(だいたい3ヶ月頃)でちょうどいいサイズ感なので、冬または春に70㎝に切り替えることになると思います。
  • 外出時や来客時に着られるよう、かわいいデザインのものがあると重宝します♪

カバーオール

カバーオール

着方

肌着(短肌着やコンビ肌着)の上に着せます。

必要枚数

2~4枚

選ぶときのポイント

  • ひとり座りができる6ヶ月頃までは前開きを選びましょう。
  • 生まれ月や成長によって多少違いますが、服のサイズは秋~冬50~60㎝冬~春70㎝が目安です。
  • カバーオールは長袖長ズボンで、大きすぎると手足が余るので、大きくても60㎝を選びましょう。
  • ツーウェイオールと合わせて4枚くらい用意しておきましょう。

ロンパース

半袖・長袖ロンパース

着方

肌着(短肌着やコンビ肌着)の上に着せます。

必要枚数

0~2枚

選ぶときのポイント

  • スカート型にもなるツーウェイオールのほうが低月例のうちは扱いやすいので、絶対必要なものではありません。
  • もし秋用に買うのであれば、50~60㎝の長袖ロンパースを買いましょう。冬には60㎝が小さくなる赤ちゃんもいるので70㎝からは成長によって買い足すのがおすすめです。

おくるみ

おくるみ

着方

外出時にウエアの上から赤ちゃんの体を包みます

必要枚数

1枚

選ぶときのポイント

  • 首が座る3ヵ月頃までは、アウターよりおくるみが便利です♪
  • 厚手の綿(コットン)素材のものか、冬には防寒できるフリース素材のものや毛布・ひざ掛けを代用してもよいでしょう。
  • アウターを着るようになっても、掛物やシーツ・マットとして活躍するので無駄になりません。

帽子

新生児の帽子

着方

外出時には帽子をかぶせましょう

必要枚数

1枚

選ぶときのポイント

  • 退院時から使える伸縮性のあるコットン素材の帽子がおすすめ!
  • サイズは『新生児用』か0~3ヶ月用の『40~42㎝』

靴下

新生児の靴下

着方

室内ではオールシーズン基本必要ありませんが、秋以降の寒い時期の外出時は、靴下を履かせてあげましょう。

必要枚数

1~2足

選ぶときのポイント

  • 退院時や1ヵ月検診用に1~2足あるとよいでしょう。
  • 0~3ヶ月の靴下のサイズ目安は7~8㎝です。
    ※長くは使えませんが、大きいとすぐ脱げてしまうので、靴下はジャストサイズがおすすめです!

-妊娠・出産

執筆者:

関連記事

おしゃれで赤ちゃんにも安心!!ジョイントマット10選

出産を期に、クッション性と防音・防水性を兼ね備えたジョイントマットを用意しようかと考えるお母さんも多いのではないでしょうか? ここでは、ジョイントマットの基本的な選び方から、インテリアにこだわるお母さ …

マタニティブルーズ

産後、辛くて涙が止まらない!!マタニティーブルーの対処方法は?

待ちに待った赤ちゃんが生まれて幸せなはずなのに、なんだか辛くて涙がでる…。実はそれ、産後、半数以上の人が経験するマタニティーブルーかもしれません! ここでは、産後に誰にでも起こりうる『マタニティーブル …

ベビー用品の収納

ベビー用品の収納スペース作り♪服・日用品・おむつの収納術

生まれてくる赤ちゃんのために、産前に用意したベビーの衣類収納・おむつ収納・日用品収納を紹介します。実際使ってみて良かった収納グッツや収納を選ぶときのポイントも一緒に紹介していきます。 目次1 衣類収納 …

出産の流れと陣痛の間隔・強さを知ろう!

赤ちゃんに会える日は楽しみでも、出産が近づくにつれて、『陣痛』はどんなに痛いのだろう…耐えられるのか…と不安を感じる方も多いのではないでしょうか? ここでは、初産婦さんも少しでもお産のイメージが出来る …

帝王切開の費用

20万も得をした!緊急帝王切開の費用を公開

私が第一子を緊急帝王切開で出産したときに気になったのが費用のこと… 手術して、どれだけかかるのだろう心配していましたが…なんとマイナスになるところか、20万円もプラスになったんです!! ここでは、『帝 …